集団指導型の大手進学塾

塾にもいろいろあり、一般的に中学受験で利用する塾というと集団指導型の進学塾です。集団指導型の塾のいいところは、中学受験を目指す同じ世代の友達と一緒に勉強する事でお互いに刺激し合い競争しながら勉強に励むことができるという事でしょう。ただ、集団指導型塾でも、大手進学塾などは学習のスピードがとても速いので、しっかりついていくことが必要ですし、宿題もかなり多く出るので勉強に追われる時間が多くなるという点もあります。集団が苦手なお子さんもいるので、性格的に合わないという事もあるでしょう。

集団指導型塾には進学塾ではなく、個人塾もあります。個人塾は補習塾ともいわれていますが、基本的に学校の授業の予習復習、テスト対策として利用するご家庭が多いです。中学受験の前の準備段階で基礎学力を向上させるという事で利用する事も多いです。進学塾と比較すると中学受験の出題傾向など情報については弱いという面があります。

集団指導型塾でも、大手進学塾と個人塾では指導面でもテキストでも違いがかなりあるので、どのように利用を考えていくかが大きなポイントです。安易に大手進学塾は合格実績が高いから、個人塾は費用が安いからなどの理由で選ぶ事なくお子さんが利用するに当たり、最適だと思う塾を選択しましょう。