学力が低いと大手進学塾は辛い?

大手進学塾ではほとんどの塾で入塾テストがあります。このテストでは入塾を希望しているお子さんの学力がどの程度のものか確認し、クラス分けに利用しています。学力レベルによってクラス分けを行う事で、学力偏差をなくしクラスで指導を受ける子供が置いて行かれることがないようにという配慮なのですが、実際にはついていけない子供もいます。

大手進学塾に行く前に学力レベルを上げるための塾に行く、つまり塾の為の塾へ行くという事も珍しい事ではありません。進学塾では学力レベルが低いクラスから上のクラスに行くことが難しく、なかなか上のクラスに上がれません。上のクラスでは講師も違いますし、指導内容も違うので、上のクラスに行ける方がより合格へ近くなるともいわれています。

学習スピードが速い、予習ありきで学習が進むという塾が多いので、どうしても追いついていけないお子さんがでてきます。そのため、無理をさせて進学塾に通わせるのではなく、お子さんの学力が高くない状態なら、まず、補習塾に行く事、基礎学力を上げておくことを考えていくべきでしょう。補習塾を利用してもよし、家庭教師や個別指導塾を利用してもいいので、基礎学力を向上させその上で進学塾の利用を考えていきましょう。