難関校合格実績が高い塾

進学塾の中には超難関校、御三家と呼ばれる私立中学受験実績が非常に高い塾もあります。お子さんが志高く、超難関校と呼ばれる私立中学等にチャレンジするようなら、学力などを確認しながらこうした実績の高い進学塾に通わせることが合格への近道となります。

超難関校への合格実績が高い進学塾の特徴として、学習スピードが高く宿題もかなり多く、しっかりこなしていくのが大変という特徴があります。授業が終わるたびにテキストなどの宿題がどっさり出るので、保護者はプリントを整理する等サポートしていく事も必要です。

進学塾では塾の学習スピードについていけるか、また一定以上の学力があるかどうか、入塾テストで判断しますが、ぎりぎりのラインで入塾したお子さんの中には、塾が出す宿題を自学でこなす事ができず、塾の宿題や授業のために補習塾や個別指導塾を利用する、いわゆるダブルスクールとなるお子さんも少なくありません。

こうした塾では保護者貝などが複数回実施され、中学受験間近になると保護者の面談も行われます。志望校の決定、お子さんの成績の推移などを確認しながらこの先どういった方向性をもって中学受験に挑むか面談して決定します。進学塾によっては保護者の意向に沿って個別面談をこまめに行うという所もあります。