子供へのフォローが確かな塾

お子さんの学力の幅というのは子供によって違いがあり、小学校のレベルによっても違いが出てきます。通っている小学校で成績が1番でも塾に来てみたら中レベルクラス、それ以下という事も少なくないのが現実です。お子さんの学力レベルによって塾を選択するというのは、成績を伸ばすポイントになっていくため、実績や合格率など高い大手進学塾へ入塾したいという希望があっても、お子さんの学力が追い付いていない状況なら、学力、偏差値について幅広く対応している塾を選ぶ必要があるでしょう。

進学塾でも幅広い偏差値で様々な学力のお子さんに対応する進学塾でもクラス編成がおこなわれますが、超難関校の合格実績がある塾よりも学習スピードが比較的穏やかです。ただ、授業の復習の場が家庭にあるという考え方はどの塾も同じで、宿題を家庭学習で行う事が基本となる塾が多いです。

ある塾では授業を担当しない別のクラス担当がいて、保護者が個別面談を希望した際の窓口になったり、日程の調整を行うなどしてくれるなど細かなフォロー体制が整っているところがあります。こうした塾の場合、保護者と塾が一体となっているイメージが強いため、保護者の安心度、信頼度も非常に高いです。