進学塾入塾までの流れ

中学受験に欠かせないといわれる進学塾ですが、お子さんにあった指導方法、カリキュラム、さらに通う事が負担とならないか、費用的な面はクリアできているかなど確認し、実際に塾に入塾する事になったらどのような流れで入塾するか、理解しましょう。

まず希望する塾の入塾説明会に参加します。この説明会では塾の指導方法の説明、指針、またどのような体制で指導が進むかなどの細かな説明があります。不特定多数の保護者に対し説明会を行う塾、また予約が必要な塾、不要な塾、個別相談ができる塾など塾によって説明会に違いがありますので確認しておきましょう。

お子さんが塾の授業を実際に体験しておく方が安心です。多くの塾が入塾体験を行っていますので、説明会に出席し指導方針等に納得したら体験を行った方がいいでしょう。体験がない塾でも授業映像を公開しているところもあるので、体験がない場合、見せてもらうといいでしょう。

学力によってクラス分けを行いきめ細かな指導を行うため、入塾テストを行う塾が多いです。受講するコースを決めるため入塾テストを行う塾もあります。このテストは塾によって費用を取られることもあるので、事前に確認しておきましょう。

入塾テストでクラス分けが決まると、お子さんがどのような学習カリキュラムで塾生活を送るか個別面談を行い入塾手続きに入ります。入塾金を納入し入塾となりますが、わからないこと、質問等があれば納得できるまでしっかり説明を聞くようにしましょう。