入塾テスト結果で入れないことも?

中学受験で頼りになるのが進学塾です。特に超難関校と呼ばれる御三家など難関私立中学へ合格したいという気持ちを持っているご家庭では、超難関校への合格実績が高い塾へ入塾したいと考えるのが一般的です。大手進学塾、またそのほかの進学塾でも、通常、クラス分けを行い学力別の指導を行うため、入塾テストを実施します。

入塾テストでは学力を見極めるのと共に、どういう志望を持っているかによってクラス分けを行うために実施するテストです。ここで保護者が不安になるのが、入塾テストの結果、入塾できない、つまりテストに合格できないこともあるのかどうかという点でしょう。

大手進学塾では入塾テストの結果によって入塾できないところもあります。ただ入塾テストに合否があるのはほんの一部の有名進学塾で、ほとんどの塾では入塾テストは原則的にクラス編成を行うもので、合否に関係するという事はありません。

入塾テストによって合否決定する塾へ入塾希望のお子さんの中には、テストのために他の塾に通い学力を上げておくことも行っています。つまり、塾の為の塾です。こうしたことを行ってでも、御三家、難関校に入るためにはその塾に行くことが必要と、そのご家庭では判断されているのでしょう。ただ、これらの有名進学塾に入れなければ合格できないという事はないので、無理してお子さんを入れるよりも、学力にあった塾選びをする方がいいという方も多いです。