大手進学塾など費用はどのくらい?

保護者が中学受験のための進学塾選びの際、塾の指導方針や合格実績、指導の質、カリキュラムなどのほかに、やはり費用面が気になるでしょう。経済的な面を考えておくことは保護者の責任であり、しておくべきことの一つです。

中学受験で見事志望校合格を果たせば公立中学よりも高い授業料や施設拡充費などを支払う事になります。私立中学入学から卒業までは一般的に300万円くらいかかるといわれていますので、その費用についても頭の中に入れておかなければなりません。

その前に!中学受験では塾や家庭教師を付けずに独学で合格を狙うという事が非常に難しく、やはり中学受験に特化した専門指導ができる塾に行くことが必須といわれていますので、塾や家庭教師についての費用も考えておかなければなりません。

塾によっても違いがありますが、一般的に入塾する際に入塾金、テキスト代金、初回の授業料などを一括で支払うため、10万円程度の費用が必要です。月謝についてはばらつきがありますが、小学校4年生で1ヶ月30,000円くらい、小学校5年生で1ヶ月48,000円くらい、小学校5年生で1ヶ月51,000円くらいです。

ざっと月謝だけ1年分計算してみると4年生で360,000円、5年生で576,000円、6年生では612,000円かかります。テキスト代は必要なときに徴収されますのでその都度かかりますし、夏季講習、冬季講習、追い込み合宿などは別途かかります。6年生の時には塾などの教育費用で100万円くらい準備しておくことが必要といわれています。